Adobe Marketing Cloud

エクスペリエンスビジネスの実現に不可欠な、エンタープライズ マーケティング ソフトウェア スイート(EMSS)

エクスペリエンスビジネス実現のために、選ぶべきはリーダー

エンタープライズ マーケティング ソフトウェアスイート(EMSS) の分野で、アドビはリーダー評価を獲得

今日、企業のビジネス成功のカギを握るのは、顧客に適切な体験(エクスペリエンス)を提供する能力を備えているかどうか、にかかっています。もはや、提供する製品やサービスそのものの良し悪しだけではありません。

企業がエクスペリエンスビジネスへと変革を遂げるためには、エンタープライズ マーケティング ソフトウェアを企業基盤として備える必要があります。

業界に並ぶもののない卓越したマーケティングクラウドを提供しているアドビこそ、エクスペリエンスビジネスの実現にふさわしい存在です。

Adobe Marketing Cloudを活用している多くの企業が、いかに優れたエクスペリエンスを顧客へと提供しているかをご覧ください。

アドビを活用してエクスペリエンスビジネスを実現している企業

【メディア企業 Comcast】

「当社はAdobe Marketing Cloudを活用することによって、オンラインからオフラインに至るまで、あらゆる顧客とのやり取りを包括的に把握することができるようになりました。たとえばサービス加入、コールセンターでの対応のような顧客対応です。プロモーションのテストと最適化を実施したところ、当社のコンバージョン指標であるサービス加入率にして44%もの向上を達成しました」

-- Comcast | デジタル担当シニアバイスプレジデント | Rob Roy氏

Comcast


【ハイテク企業 Deloitte Digital】

リッチなオンラインエクスペリエンスを各地域に展開するために、Adobe Marketing CloudをDeloitte Digitalのグローバルチームが活用したことにより、コンテンツ展開のスピードをこれまでの2倍の早さで実行しました。

Deloitte Digital


【製造/小売企業 Tumi 】

TumiはAdobe Marketing Cloudを活用したダイナミックイメージを展開したことにより、顧客のエンゲージメント時間が40%も増加しました。

Tumi


【小売企業 L’Occitane】

L’Occitaneは顧客とのコミュニケーションにAdobe Marketing Cloudを活用し、これまでよりコンバージョン率を4倍に向上させました。

L’Occitane


選ぶなら、もっとも統合された使いやすいソリューションを

Forrester Wave: Enterprise Marketing Software Suites, Q2 2016

「アドビは、ダイレクトレスポンス系マーケティング機能(Campaign, Social, Experience Manager)と広告系機能(Audience Manager, Media Manager, Primetime)をバランスよく提供しているのに加えて、それらすべてをインサイト(Analytics, Target)とコアサービスによって統合しています。」

-- Forrester Wave: Enterprise Marketing Software Suites, Q2 2016

アドビがリーダーである理由

  • 統合性

アドビはパートナーとの統合において最高評価を獲得し、ソリューション間のネイティブな統合やコンテンツ統合の点でも最高スコアとなっています。

  • 包括性

アドビはコンテンツ管理、総合的な分析機能、テストとターゲティング機能など、業界でもっとも幅広いマーケティング領域をカバーしています。

  • 利便性

データサイエンティストやIT担当者だけに限らず、アドビはあらゆるビジネスユーザーに馴染みやすい使い易さを提供しています。実際、ユーザーエクスペリエンス領域の5段階評価で最高スコアを獲得しています。

  • 先進性

ビジョン、ロードマップ、パートナーエコシステム、関連サービスのいずれの領域でも、アドビは最高スコアを獲得しました。アドビはこの領域で歴史を持ち、持続的なモメンタムをけん引しており、将来に向けての研究開発にも注力しています。

※日本語版でのご提供を2016/6/30より開始しました。