Adobe Experience Cloud

ユーザー事例:ドミノ・ピザ

メールマーケティングを進化

年齢や性別ではなく、顧客の動機を軸にしたセグメンテーションを実施

業種:小売業/食品

 

降水エリアの登録顧客に『雨の日割引』として割引クーポンをメールで配信するなど、積極的なメールマーケティングを展開するドミノ・ピザ ジャパン。登録顧客は年々増加している一方、メール配信基盤の老朽化が課題でした。

そこで、新たなメール配信基盤に「Adobe Campaign」を採用。数百万件ものデータを高速処理できる性能、クラウドサービスであるため、常に最新の環境が整っていること、様々なフォーマットのデータに対応できるなどの拡張性の高さ、操作性の高さ、そして、ほぼ定額で利用できる料金体系が採用の理由です。

セグメンテーションの処理速度が大幅に向上したため、これまで以上に柔軟な条件でセグメンテーションが行えるようになった結果、同社が描いていた『年齢や性別だけのセグメンテーションではなく、ピザを頼む理由・動機を軸にセグメントする』ことが可能になりました。より効果的なメールマーケティングを実現しました。

 

効果

  • 抽出処理を大幅に短縮し、きめ細かなセグメンテーションが実現
  • メール配信業務が効率化されたことで、配信数が約3倍に増加
  • 開封率が約2倍、コンバージョンレートが3倍近くにまで上昇した

メール一斉配信から施策を高度化したい方、顧客セグメント単位で最適な施策を展開したい方は、ぜひご覧ください。